NEWS ニュース

DMC2019_news-image_2019CHAMPION.jpg

今年も日本各地で熾烈なバトルが繰り広げられたDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2019 supported by Technics。先日JAPAN FINALが開催され日本一のDJが決定しました。ジャッジポイントと結果を発表します。まずはシングル部門から。

01.ANONYMOUS.jpg

1st : ANONYMOUS(46pt)
DMCに初挑戦してから10年目。辛酸を舐め続けてきたANONYUMOUSが遂に日本一に。類い稀なリズムキープの能力を武器に世界大会へと挑戦します。


02.Is-k.jpg

2nd : Is-k(34pt)
リズムキープにやや乱れがあったものの、手数の多さと展開の豊富さが評価されてポイントを獲得。堂々の2位入賞です。


03.DJ14.jpg

3rd : DJ 14(32pt)
秋葉原MOGRAから生まれた変異体DJ 14。JAPAN FINAL初出場ながら高い技術のスクラッチとジャグリングを6分間の中にバランスよく落とし込んだルーティンを魅せてくれました。


【Judge Results】
DJ KENTARO
1st:DJ REIKO (10pt)
2nd:ANONYMOUS (8pt)
3rd:DJ RION (6pt)

DJ IZOH
1st:ANONYMOUS (10pt)
2nd:DJ 14 (8pt)
3rd:DJ REIKO (6pt)

DJ YUTO
1st:DJ 14 (10pt)
2nd:Is-k (8pt)
3rd:ANONYMOUS (6pt)

DJ RENA
1st:Is-k (10pt)
2nd:DJ 14 (8pt)
3rd:ANONYMOUS (6pt)

DJ 諭吉
1st:DJ RION (10pt)
2nd:ANONYMOUS (8pt)
3rd:Is-k (6pt)

DJ K-SWIZZ
1st:Is-k (10pt)
2nd:ANONYMOUS (8pt)
3rd:DJ 14 (6pt)


バトル部門の入賞者は以下の2名。

04.DJ松永.jpg

1st : DJ 松永
自身の活動で培った魅せるパフォーマンスと派手な展開でDJ松永が悲願の頂点に。R-指定とのCreepy Nutsが名実ともに日本一のラッパーとDJのコンビとなったことを証明しました。


05.DJSYUNSUKE.jpg

2nd : DJ SYUNSUKE
ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ今年は持ち味を活かした玄人好みのパフォーマンスを披露。1票差で敗れた決勝はDMC JAPANの歴史に残る素晴らしいバトルとなりました。


シングル部門ではANONYMOUS、バトル部門ではDJ 松永が日本を代表して9月28日にロンドンで開催されるWORLD FINALへ挑戦します。 世界一を目指した戦いに引き続き応援よろしくお願いします。

2019.08.272019年度の日本チャンピオンが決定!

DMC2019_news-image_DOMMUNE.jpg

宇川直宏が手がけるライブストリーミングサイトDOMMUNEからJAPAN FINALの模様を生配信します。当日は瀬戸内国際芸術祭と連動したDOMMUNE SETOUCHIも同時配信されているのでCH2にあわせてご覧ください。PCやスマホがあればどこからでもアクセスが可能です。

2019.08.21JAPAN FINALの生配信が決定!

DMC2019_news-image_GOLD.jpg

今年も日本一のDJを讃えるべく多くの企業やメーカー、ブランドから賞品が贈られます。チャンピオンの為に用意された豪華賞品の数々を紹介します。

technics.jpg

Technics SL-1200MK7(SINGLE & BATTLE CATEGORY)
ターンテーブルの世界基準Technics SL-1200シリーズの最新作。従来のシリーズの音質を高める一方でDJパフォーマンスに影響する仕様はSL-1200MK6を踏襲しています。SL-1200GRで培われた新技術を活用したコアレスDDモーターにトルクブレーキスピードの調整機能や逆回転再生、LEDの色を赤/青でカスタマイズできるなどDJのパフォーマンスの可能性を広げる新たな機能も搭載されています。


pioneerdj.jpg

Pioneer DJ DJM-S9-S(SINGLE & BATTLE CATEGORY)
楽器を演奏するように楽曲アレンジを加えることができる機能と高い品質や性能を持ち合わせているターンテーブリストにもお馴染みのDJミキサー。 操作性、耐久性が高く、好みに合わせて動作を調整できる新開発のクロスフェーダーを搭載しており、正確で思い通りのスクラッチパフォーマンスが可能です。ダイナミックなパフォーマンスを実現する大型パッドや、多彩な演奏を素早く実行できるエフェクトも搭載。国内200台限定のコズミックグレーカラーです。


ortofon2019.jpg

Concorde MKII Twin Club(SINGLE & BATTLE CATEGORY)
どのような環境においてもDJにとって理想の選択となるような設計と音に仕上げたモデルConcorde Club。特別な楕円形の針は、レコードの溝によりしっかりとフィットすることで溝自体との接触面積を増やし、円錐形のダイヤモンドの針先よりもさらに複雑な音の詳細までを拾い上げることができます。また、レコードをデジタル形式のメディアで保存する際に、非常に細かい音までも拾い上げることが可能なため、デジタル化を目的とした使用にもおすすめです。


nativeinstruments2019.jpg

NATIVE INSTRUMENTS MASCHINE MK3(SINGLE & BATTLE CATEGORY)
プログレードの96kHz / 24-bitオーディオインターフェイスを搭載した新しいMASCHINE。以前のグルーヴボックスのワークフローを、より効率的で直感的なものに改良しました。2基のフルカラーディスプレイを搭載、パッドのサイズも拡大され、フラムやロールのような複雑な動きでも余裕を持ってプレイできます。MASCHINE 2.0ソフトウェア、サウンドライブラリ、 KOMPLETE 11 SELECTが付属、強力にトラックメイキングをサポートします。


reloop2019.jpg

Reloop SPIN(SINGLE & BATTLE CATEGORY)
充電池でも動作可能なスピーカー内蔵のポータブルターンテーブル。45mmクロスフェーダーやBluetoothオーディオレシーバー機能を搭載しているので、スマホなどからワイヤレスでバックトラックを再生して、手軽にポータブルスクラッチプレイが可能。さらに、バックトラックを含めた外部入力音声と、アナログレコードの音声をSPINに接続したUSBメモリにデジタルデータとして記録可能。自身のスクラッチをその場ですぐにレコーディングできます。


oyaide.jpg

オヤイデ電気 d+ classB DJ set(SINGLE & BATTLE CATEGORY)
d+シリーズの音声ケーブルはデジタル機器を有する現代のシステムに適応させるため、素材のコンビネーションを重視、且つ余計なものを排除したシンプルな構造で設計されています。2本のRCAケーブルはインターフェースのサウンドアウトに、そしてUSBケーブルをPCとインターフェースに接続するだけで汎用ケーブルでは得られないワンランク上の音質と安定性を実現します。持ち回りの際に便利なケーブルケースも付属。


manhattanportage.jpg

Manhattan Portage x DMC Waist Bag & Messenger Bag(SINGLE & BATTLE CATEGORY)
NY発のバッグブランドManhattan PortageとDMCのコラボモデル。ブランドを象徴するコーデュラナイロンを素材に、DMCロゴとブランドラベル部分にレコードをプリントした音楽へのリスペクトが込められたデザインです。メッセンジャーバッグとウエストバッグの2種類展開。


gshock2.jpg

G-SHOCK GA-140BMC-1AJF(SINGLE)
G-SHOCK DW-6900BMC-1JF(BATTLE CATEGORY)
近未来の東京の街をイメージしたカラーリングが特徴のG-SHOCKの新モデルBlack × Neon。GA-140BMC-1AJFのベースモデルには、新型のデジタルアナログコンビネーションモデルGA-140を、DW-6900BMC-1JFベースモデルには、元祖三つ目モデルDW-6900を採用しています。


そしてシングルとバトルの各日本チャンピオンには9月28日にロンドンで開催されるDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019に出場する権利が与えられます。世界大会への渡航費はDMC JAPANを応援してくれたサポーターからCAMPFIREを通して贈呈されます。

2019.08.20日本チャンピオンへの賞品を発表!

tt_final.jpg

JAPAN FINALのタイムテーブルを公開しました。メインフロアで進行する本大会と共に、ラウンジではPORTABLE SCRATCH MEETINGやスクラッチのNo.1を決めるSJCのタイトルマッチも開催されます。なお中学生以下は入場無料。お得な前売券も引き続き発売中です。

2019.08.16JAPAN FINALのタイムテーブルを公開!

DMC2019_news-B-tournament02.jpg

バトル部門の組み合わせが決定しました。1回戦は60秒のルーティンを交互に2本、準決勝と決勝は90秒のルーティンを交互に2本づつ繰り出す1対1の勝負です。6人の審査員とオーディエンスの歓声で勝敗を決定していきます。現場での声援がDJたちの力になる観客参加型のバトルとも言えます。

2019.08.14バトル部門のトーナメント表を公開!

tms.jpg

DMC JAPAN FINAL直前企画!J-WAVEの深夜番組「TOKYO M.A.A.D SPIN」で8/12(月)から8/17(土)までDMCチャンピオンたちのDJミックスが毎日オンエアされます。それぞれのターンテーブリズムを表現した2時間。PC、スマホから聴取可能で番組終了後1週間は過去の放送をタイムシフトで聴くこともできます。

TOKYO M.A.A.D SPIN
J-WAVE 81.3
27:00-29:00 O.A.

8/12(月)DJ RENA (2017 DMC WORLD CHAMPION)
8/13(火)DJ BUNTA (2008 & 2010 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION)
8/14(水)DJ SHOTA (2015 DMC JAPAN CHAMPION)
8/15(木)DJ FUMMY (2018 DMC JAPAN CHAMPION)
8/16(金)DJ YASA (2003 & 2006 DMC JAPAN CHAMPION)
8/17(土)DJ IZOH (2012 DMC WORLD CHAMPION)

2019.08.10J-WAVEでのDMC特別番組が放送決定!

05.zenyasai_front.jpg

06.zenyasai_back.jpg

JAPAN FINAL直前にはDMC所縁のDJたちが集結する前夜祭が開催されます。会場は月に一度のイベントとしてTechnicsがThe Essentialと題して開催してきた東京ミッドタウン日比谷のBillboard cafe & dining。最新のターンテーブルSL-1200 MK7の性能を最大限に活かしたアナログレコードだけの特別なパフォーマンスとなります。なんと入場無料!

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2019 前夜祭 supported by Technics

@Billboard cafe & dining
2019.8.23 [Fri] 19:00 - 22:00
Entrance Free !

LINE UP :
DJ 諭吉 (2017 DMC WORLD SUPREMACY CHAMPION
DJ BUNTA (2008 & 2010 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION)
宮島塾長 (2002 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION / 2007 DMC JAPAN CHAMPION)
DJ IKU (Redbull Thre3Style JAPAN CHAMPION)
DJ YOSUKE (DMC JAPAN FINALIST / B.O.M DJ BATTLE CHAMPION)

2019.08.09前夜祭の開催が決定!

01.final_front.jpg.jpg

本年度のDMC JAPAN FINAL 全ての情報を公開します。ジャッジにはDJ KENTARO、DJ IZOH、DJ YUTO、DJ RENA、DJ 諭吉ら日本が誇るチャンピオンに加えてショーケースを披露するニュージーランドのDJ K-SWIZZが登場。だれでもスクラッチ体験ができるラウンジエリアでは今年もSCRATCH JAPAN CHAMPIONSHIPを開催します。なお中学生以下は入場無料となります。

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2019 FINAL supported by Technics
@WOMBLIVE
2019.8.24 [Sat] 16:00 START 21:00 CLOSE
当日 3300円 前売り2800円 学割2000円(要学生証提示)※ドリンク代600円別途 ※中学生以下入場無料
前売 : 楽天チケット, clubberia

FINALIST -SINGLE CATEGORY-
DJ 14(東海地区)
DJ RION(関西地区)
Is-k(東北地区)
DJ JUNYA(九州地区)
DJ kouki(中四国地区)
ANONYMOUS(関東地区)
DJ REIKO(オンライン)

FINALIST -BATTLE CATEGORY-
DJ SYUNSUKE (DEFENDING CHAMPION)
DJ EiON
DJ KENGO
DJ NE-NYO
DJ OM
DJ YONE
DJ YU-TA
DJ 松永

EXCLUSIVE SHOWCASE
SuperBeastDJs powered by Technics
(DJ RENA -2017 DMC WORLD CHAMPION + DJ K-SWIZZ -2018 DMC WORLD SUPREMACY CHAMPION)

GUEST PERFORMANCE
DJ SANTA MONICA & DJ SHOTA powered by Native Instruments
(DJ SANTA MONICA -MAN WITH A MISSION + DJ SHOTA -2015 DMC JAPAN CHAMPION)

OPENING DJ
DJ GO & GAMEBOY powered by C plus One
(DJ GO -C plus One CHAMPION + GAMEBOY - C plus One VICE CHAMPION)

JUDGE
DJ KENTARO (2002 DMC WORLD CHAMPION)
DJ IZOH (2012 DMC WORLD CHAMPION)
DJ YUTO (2016 DMC WORLD CHAMPION)
DJ RENA (2017 DMC WORLD CHAMPION)
DJ 諭吉 (2017 DMC WORLD SUPREMACY CHAMPION)
DJ K-SWIZZ (2018 DMC WORLD SUPREMACY CHAMPION)

HOST MC
DARTHREIDER

VISUAL
Kimgym

LOUNGE
Dirigent presents PORTABLE SCRATCH MEETING
SCRATCH JAPAN CHANPIONSHIP supported by OTAIRECORD
DJ DOMMY vs DJ BUCK$ vs DJ SkYATCH
MC : DJ $HIN&ようすけ管理人

2019.08.08JAPAN FINALの詳細が決定!

more news